BACK TOP


3200GT特集!










3200GTの魅力

   

この3200GTは、ビトゥルボの完成系

といっても過言ではないでしょう。







見た目のブーメランテールランプは秀逸されてますし、

足回りの今までのストラットトレーディングアームを捨て、

アルミを多く使った、ダブルウィッシュボーンになっているので、

動きもフェラーリチックです。


そこに、ツインターボエンジンをのせているところが、

マセラティらしいというか、面白いですね。

4200と比べると、多々違いがありますが、

フロントノーズの感じや、エーピラーの切りかえなど、

全体的なバランスからすると、

クーペより3200のデザインがお好きな方も、


多いのではないでしょうか。


前期はハイコンプレッションエンジンなので、


エンジンのレスポンス、トルクとパワーは1枚、2枚上手で、

ドライビングプレジャーはこの上ない、

至極、悦楽ではないでしょうか。

暴力的な加速はいまだ衰えることを知らないですね。





そして、限定車のアセットコルサ


アセットコルサは日本限定30台で、MTが4台、ATが26台となっております。

そのうちの1台が当社に在庫してます♪(2017.8現在)


普通の3200GTと何が違うかというと、




・BBS製15スポーク・アルミホイール

・スタビライザーの大径化(22mmから23mmへ変更)

・レーシングパッドの採用及びサーボの改良

・CFRP製冷却ダクト装備

・最低地上高はフロントで10mm、リアで8mmのダウン

・スポーツペダル

・アセットコルサマーク入りステップ



…といろいろスペシャルな感じなのですが、はやく言えば


3200GTのドライビング

パフォーマンスを
さらに高めた

スポーツバージョンモデル!




ということなんです。


3200GTでもスぺシャル感があるのに、

限定30台とはさらにスペシャリティが高いです
ね!!


あなたはどちらがお好みですか???






3200GTのここが知りたい!




☆整備に関して☆


マセラティは憧れるけど、壊れるんでしょ??

この言葉、よくお客さまからお聞きします。

マセラティであれ何であれ、クルマは機械なので、

もちろん壊れることはあると思います。

ですが、壊れるにも様々な程度があります。


新車の国産車だって、壊れるときは壊れるんです。

乗りっぱなしのノーメンテナンスでは、

いろいろ不具合が出てきます。


ようはいかに大事に、ご自身の愛車の事を

気にかけてあげるかだと思います。




もちろん大きな買い物なので、迷われるのは当然ですが、

マセラティの場合、様々な風評があるので、

そこで迷われる方も多いようです。


実際のところ、マセラティだって、

普通に乗れるクルマなんです。

多少マイナートラブルはあるかもしれませんが、

それより何より、


所有する喜び。

乗っているときの楽しさ



これに勝るものはないでしょう。


アウトピッコロでは、そんなお客様に安心して乗って頂くために、

こんな点検をしております。


アウトピッコロ安心の222点検項目


その他、アウトピッコロでは自社整備工場にて、

エンジンOHから、なんでもやっておりますので、

安心してメンテナンスをおまかせ下さい!!


作業風景はこちらをクリック




貴方も是非マセラティライフを始めてみませんか?







☆内装の違い☆








比較するとわかるのですが、

まず、時計の違い

エアコンパネルの回り

そしてシフトノブのマセラティマーク


ちょっとした違いですが、

印象が変わります。





☆内装トラブル☆

内装で一番困るのが、

このベタベタではないでしょうか。

これは、マセラティ、アルファ、ベンツ等によく見られるのですが、

なぜか、樹脂が溶けてべたべたになってしまうんです。。


こちらは新品交換もできますが、

リペアも可能です!


そして、長年所有していると気になるのが、

シートのスレやへたり

こちらだって、リペア可能です。

その他、アウトピッコロでは、

様々なお客様のご要望にお応えしております。


こちらを是非ご覧下さい↓

*写真をクリック









☆外装トラブル☆


マセラティに限らずですが、

ヘッドライとが直射日光に当たると、

どうしても焼けたり、

クリアがはがれて

見た目がよくありません。


当社では、このようなヘッドライトを

新品同様に蘇らすことができます!








注 状態によっては無理な場合もございますので、ご相談ください


各種お問い合わせはこちらまで→auto.piccolo@ld.dream.jp
          TEL:048-291-5130

随時、メールチェックはしておりますが、3日程度経過をして返信がない場合は送受信トラブルの可能性がございます。
ご連絡を頂戴し
改めてメールを送信いただくか、電話にてご連絡をお願いいたし
ます。